/

この記事は会員限定です

スズキ、軽すべてにHV コスト抑え電動化 2~3年で

【イブニングスクープ】

[有料会員限定]

スズキは今後2~3年で軽自動車の全車種で簡易型ハイブリッド車(HV)の用意を目指す。より燃費性能が優れる高性能HV車や電気自動車(EV)の開発も同時に進める。政府は2035年に軽自動車を含む新車販売のすべてを電動化する方針。乗用車に比べ遅れていた電動化への対応が、軽自動車でも本格化してきた。

軽自動車は日本独自のクルマの規格で燃費も良く価格も安いことなどから、国内の新車販売の約4割を占める。菅義偉首相に...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り572文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン