/

この記事は会員限定です

東芝、「生きた原子炉」離れて10年 現場なき技能伝承

原発技術 2030年の崖(中)

[有料会員限定]
NIKKEI BUSINESS DAILY 日経産業新聞

東芝のエネルギー事業子会社、東芝エネルギーシステムズの「磯子エンジニアリングセンター」(横浜市磯子区)。原子力発電事業の中核拠点である同センターの一室には、原子力発電所の操作室を模したシミュレーターが設けられている。

横7・6㍍、縦2・7㍍のスクリーンには、実際の発電所の3次元(3D)CAD(コンピューターによる設計)が映される。パソコン画面7台には計器やボタンなどが表示され、操作による動きをCAD画...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り2801文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

日経産業新聞をPC・スマホで!今なら2カ月無料

 スタートアップに関する連載や、業種別の最新動向をまとめ読みできる「日経産業新聞」が、PC・スマホ・タブレット全てのデバイスから閲覧できます。直近30日分の紙面イメージを閲覧でき、横書きのテキストに切り替えて読むこともできます。今なら2カ月無料の春割実施中!

日経産業新聞をPC・スマホで!今なら2カ月無料

スタートアップに関する連載や、業種別の最新動向をまとめ読みできる「日経産業新聞」が、PC・スマホ・タブレット全てのデバイスから閲覧できます。直近30日分の紙面イメージを閲覧でき、横書きのテキストに切り替えて読むこともできます。今なら2カ月無料の春割実施中!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン