/

キリンHD、新卒採用でAI導入を検証

キリンホールディングス(HD)は5日、2022年入社の新卒採用に人工知能(AI)を活用すると発表した。学生がエントリーシートと一緒に提出する1分間の自己PR動画をAIが解析する。書類や動画の選考にかかる時間を3割短縮したい考えだ。今回は実証試験のため、解析結果は応募者の合否判定には使わない。

ウェブ面接サービスを手掛ける「ZENKIGEN」(ゼンキゲン、東京・千代田)のAI技術を活用する。あらかじめキリンHDの人事担当者が評価している、動画の特徴をゼンキゲンのAIに覚えさせておく。そのうえで応募者の顔の表情や声など、自己PR動画から得られる情報を解析する。従来の人事担当者の評価と今回検証するAIの解析による評価を比較し、23年以降の選考に導入するかどうかを見極める。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

就活

新型コロナウイルス感染拡大がやまない中でも就職活動に励む学生、採用する側の企業は、ともにオンラインと対面を駆使しより良い出会いを求めます。就活に役立つニュースや、様々な疑問に答える『就活探偵団』などの読み物を掲載します。

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン