/

この記事は会員限定です

大戸屋、一部メニュー値下げへ 価格訴求で需要創出

[有料会員限定]

定食チェーンの大戸屋(横浜市)は9日、約130店ある直営全店で約10のメニューで値下げに踏み切る。人気メニュー「大戸屋ランチ定食」は従来より50円安い740円で提供する。新型コロナウイルスの感染拡大による外出自粛で業績が落ち込むなか、価格改定で需要創出を狙う。

2月から直営15店で行っていた一部メニューの値下げを全店に拡大する。このほか、「さばの炭火焼き定食」は同50円安い840円、「豚の生姜焼き...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り322文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン