/

この記事は会員限定です

「問屋DX」のラクーンHD、コロナ下で株価は3倍

上場後のリアル

[有料会員限定]

「長年崩れなかった商習慣が数カ月で変わった」。小売業向けの仕入れ通販サイトを運営するラクーンホールディングスの小方功社長はこう話す。同社が手掛けるのは「問屋」のデジタル化だ。2006年の上場後、顧客の獲得に苦労したが、新型コロナウイルス下で流通額はコロナ前と比べて6割も増加。株価も1年で3倍に跳ね上がった。

会社概要

 1993年創業。2002年に小売店向け仕入れサイト「スーパーデリバリー」を開設し、アパレルや雑貨メーカーの商品など150万点を掲載する。06年に東証マザーズ上場。16年に東証1部に市場変更。

同社の通販サイト「スーパーデリバリー...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り938文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン