/

この記事は会員限定です

ウーバー、配達基本料にも価格変動制 人手確保へ2府県で

[有料会員限定]

料理宅配最大手のウーバーイーツジャパン(東京・港)は3月から需給に応じて配送基本料が変わる「ダイナミックプライシング(DP)」を福岡県と京都府で導入した。配送員を確保するため、注文が多い際の基本報酬を通常よりも引き上げる。料理宅配各社は配達地域を広げており、配達員の獲得競争は一段と激しくなりそうだ。

配達員の報酬は従来から配送距離に応じた基本料金に、時間帯や走行場所で変動するボーナス分が上乗せされ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り367文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン