/

この記事は会員限定です

富士ゼロックス、個室シェアオフィス200台に 関西にも

[有料会員限定]

富士ゼロックスは2022年3月末までに個室型シェアオフィスを200台超と現在の約3倍に増やす。1人用の仕事ブースに机や電源、モニターなどを備える。従来は首都圏の駅やオフィスビルのエントランスに設置してきたが、関西や中部の大都市にも設置する。新型コロナの影響でシェアオフィスの利用が拡大していることに対応する。

20年2月に始めたシェアオフィス「CocoDesk(ココデスク)」は15分250円で利用で...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り336文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン