/

ニュースの視点 より多彩に Think!エキスパート90人に

テックや国際政治 深掘り

(更新)

日経電子版で社内外の専門家らがニュースを読み解く「Think!」は、6月からエキスパートが90人体制になりました。テクノロジー、国際政治など最新のニュースをさらに深掘りすることができます。

「Think!」は日経電子版の重要なニュース記事に、専門家や日経の編集委員らのエキスパートが短文の解説や見解を投稿する機能です。2020年12月の開始以来、投稿数は増え続け、現在は毎週200を超える投稿があります。「読むと理解が深まる」「プラスアルファの知識を提供してくれる」といった評価を頂いてきました。

開始から半年を迎えた今回、新たにエキスパート22人が加わり、投稿者陣は総勢90人と開始当初の2倍に拡充されました。

6月1日から参加したのは人工知能(AI)研究で知られる新井紀子氏、メルカリ会長と鹿島アントラーズ運営会社の代表の二足のわらじをはく小泉文明氏、経営学者の石倉洋子氏や楠木建氏らです。米国政治・外交問題などが専門の渡部恒雄氏、ラグビーの経験を生かし組織改革を支援している中竹竜二氏も参画しました。

今回は米国在住のエキスパートも2人参画。カリフォルニア大学ロサンゼルス校(UCLA)助教授・医師の津川友介氏、シリコンバレーを拠点に投資をする伊佐山元氏が加わっています。

日本はワクチン接種の遅れから新型コロナウイルスの影響が長引き、米中摩擦やサプライチェーン(供給網)のニュースも日々続きます。発足から半年を迎える米バイデン政権の外交政策は世界に影響を及ぼします。

新たに加わったエキスパートには新型コロナを起点とした消費、ヘルスケアなど産業・社会への影響をわかりやすく解説していただきます。デジタル産業に不可欠な半導体など最新のテクノロジー動向などについても多面的に論じていただきます。

Think!の機能は読者の皆さんが記事の背景を知り、今後の展望を探る一助になります。多様な見方をふまえて私たちの暮らしや世界のニュースを考える手掛かりにしていただければと考えています。

平日のニュースに投稿がつく「Think!」。これまでの投稿のまとめ読みと、エキスパートのご紹介はこちらからお読みいただけます。

Think!
【投稿まとめ読み】
https://r.nikkei.com/topics/topic_expert_EVP00000
【エキスパート一覧】
https://www.nikkei.com/think-all-experts

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

Think!まとめ読み

各界エキスパートが注目記事にひとこと解説を投稿する「Think!」。電子版会員の皆さんの関心を集めた記事を、Think!の解説とともにまとめ読みできます。

Think!とは?   ・Think!投稿一覧
【申込受付中】Think!エキスパートと考えるLIVEイベント

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン