/

ドリーム・アーツ、成城石井に情報共有システム納入

ソフトウエア開発のドリーム・アーツ(東京・渋谷)は4日、食品スーパーの成城石井(横浜市)に情報共有システムのクラウドサービス「Shopらん」を納入すると発表した。本社と店舗の間での情報伝達で活用する。3月から成城石井の全店舗で利用が始まるという。

これまで成城石井の本社と店舗間では、電子メールや掲示板など複数のシステムを使って情報を共有してきたが、今後はShopらんに統合する。これにより本社と店舗間のコミュニケーションを円滑にしたい考えだ。

Shopらんは小売業や飲食店などの店舗を運営する企業向けの情報共有システム。本社から店舗への通達のほか、店舗から本社への報告機能などがある。(矢口竜太郎)

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン