/

この記事は会員限定です

ホンダ「足元をみられている」 半導体調達で苦戦

半導体ショック(3)

(更新) [有料会員限定]

「調達担当は何をやっているんだ。追加で支払ってでも必要な半導体を確保してほしい」。1月中旬、ホンダの製造担当幹部は焦っていた。鈴鹿製作所(三重県鈴鹿市)で主力車「フィット」などの減産が始まり、影響の拡大が懸念されていた。

状況が改善しない中、2月には半導体メーカーからの要求が伝わった。「値上げを求めます。ただし受け入れても供給量は保証できません」。「完全に足元をみられている。自動車メーカーはその程度の存...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り777文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン