/

この記事は会員限定です

ガンダム、ハリウッド立つ サンライズ社長「行きます」

[有料会員限定]
NIKKEI BUSINESS DAILY 日経産業新聞

バンダイナムコホールディングス傘下でアニメ制作を手掛けるサンライズ(東京・杉並)は人気アニメ「ガンダム」シリーズの制作にとどまらず、知的財産(IP)の創出にも取り組んでいる。サンライズの浅沼誠社長は「ポストガンダムのIPは40年間出てきていない」と振り返る。新規IP創出のための取り組みについて聞いた。

――2021年4月には社長就任から2年を迎えます。

「20年のコロナ禍はアニメ作品の需要増につながった。『鬼滅の刃』という1つ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1654文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン