/

この記事は会員限定です

プライシングスタジオ、適正価格分析サービスを拡充

VC2社から1億円調達

[有料会員限定]

モノやサービスの適正価格を分析するプライシングスタジオ(東京・港)は、ベンチャーキャピタル(VC)のEast Ventures(同・同)などから総額1億円を調達した。コンサルタントやエンジニアなどの採用に充て、システム開発にも投じる。勘や経験に頼りがちだった従来法から、競合や顧客の反応などのデータで分析した顧客満足度に基づいて値決めする商慣習の定着を図る。

サイバーエージェント・キャピタル(東京・...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り373文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン