/

格安スマホのnuroモバイル、3ギガ720円の低容量プラン

ソニーネットワークコミュニケーションズ

大手キャリアが20ギガの新プランを出すなか、「nuroモバイル」は格安スマホの利用者と親和性が高い低容量プランで需要を取り込む

ソニー子会社のソニーネットワークコミュニケーションズは4日、通信サービス「nuroモバイル」の4月からの新プランを発表した。音声通話付きで月間データ通信量が3ギガ(ギガは10億)バイトで月720円(税別、以下同)などと低価格に抑えた。大手キャリアが20ギガの新プランを出す中、格安スマホの利用者と親和性が高い低容量プランで需要を取り込む。

データ容量ごとに3つのプランを用意した。音声通話付きは3ギガで720円、5ギガで900円、8ギガで1350円に設定した。それぞれについて音声通話付きよりも150円安いデータ通信専用のプランも設けた。3カ月ごとにデータ容量が追加でもらえる機能も提供する。5ギガのプランは3ギガ、8ギガのプランは6ギガが有効期限3カ月で追加で使える。

スマホ料金を巡っては、大手キャリアが相次ぎ20ギガの低価格帯プランを発表してきた。格安スマホ各社はより低容量のプランもそろえており、インターネットイニシアティブ(IIJ)は2月下旬に2ギガで月780円などの新プランを4月から始めると発表した。関西電力系のオプテージ(大阪市)の「マイネオ」も5ギガで1380円の新料金を始めている。(清水孝輔)

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン