/

キユーピー、内臓脂肪対策のマヨネーズタイプ調味料

キユーピーは内臓脂肪に着目した機能性表示食品として、マヨネーズタイプの調味料「キユーピーフィッテ」を3月4日に発売する。体格指数(BMI)が高めの人向けに、内臓脂肪を減らすとするポリフェノールの一種を配合した。外出自粛がもたらした運動不足で健康意識が高まっているとし、健康維持につながる商品で需要を取り込む。年間10億円の売り上げを目指す。

ローズヒップ由来のポリフェノールの一種を配合した

内容量は210グラムで価格は税別400円。全国のスーパーなどで発売する。マヨネーズと同じようにサラダなどにかけて食べる。

独自製法により、植物油の使用量を抑えると同時に油のコクを引き出した。マヨネーズらしい卵の香りがある香味油を採用。同社のマヨネーズと比べて熱量を半減させながらも、マヨネーズに似たコクや口溶けを実現したという。

バラの果実であるローズヒップ由来のティリロサイドを配合した。同社が根拠とする論文によると0.1ミリグラムを12週間毎日摂取した場合に内臓脂肪が平均9.3平方センチメートル減少したという。

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン