/

この記事は会員限定です

JOLED、資本金1億円に減資 中小企業扱いで税負担軽減

(更新) [有料会員限定]

パナソニックソニーの有機EL事業を統合したJOLED(ジェイオーレッド)が資本金を約877億円から1億円に減資することが4日、分かった。中小企業と見なされることで、税負担を軽減する。業績低迷の反転のカギを握る能美事業所(石川県能美市)での量産開始が遅れており、資金流出を抑える狙いだ。

減資は3月末までに実施する。減少する資本の876億2502万円は資本準備金とする。官報によると2020年3月期の売上高は18億円、...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り620文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン