/

この記事は会員限定です

1月車名別、トヨタ「ヤリス」首位 5カ月連続で維持 

[有料会員限定]

自動車販売会社の業界団体が4日にまとめた国内の2021年1月の車名別新車販売台数(軽自動車を含む)によると、トヨタ自動車の「ヤリス(旧ヴィッツ)」が1万8516台を販売し首位だった。20年2月に発売され、5カ月連続で首位を維持した。新車販売は徐々に回復しつつあり、同年10月以降は前年実績を超えて推移している。ただ、緊急事態宣言の延長や半導体不足による自動車の減産などに伴う不透明感が漂っており、人気車種の販売へ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り551文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン