/

この記事は会員限定です

東京製綱、日鉄のTOBに反対表明 「敵対的」に

(更新) [有料会員限定]

東京製綱は4日、日本製鉄によるTOB(株式公開買い付け)に反対すると発表した。母材を調達する日本製鉄の影響が高まることは株主利益などを損ないかねないという。東京製綱の反対表明により、日鉄として初めての敵対的買収となる。

東京製綱は線材の母材を日鉄から購入しており「購買条件で主導権を握られると収益力が下がりかねない」(東京製綱幹部)という。今後に向けて「ホワイトナイト(白馬の騎士)を探すなど様々な方法を検討している...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り414文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

関連キーワード

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン