/

この記事は会員限定です

ソニー十時副社長「次期3年、スケール上げて戦略投資」

(更新) [有料会員限定]

ソニーの十時裕樹副社長は3日、2020年4~12月期連結決算のオンライン記者会見で、22年3月期も今期のような高い利益水準を維持するかについて「個々の事業が強くなったのは間違いない。年度の利益をみれば、持ち上がったりへこんだりはあるが、中期的には利益水準は上がっていくと思っている」と述べた。「21年度から始まる次期中期経営計画では、現中計からスケールを上げて戦略投資をしていく」とも語った。主な一問一答は...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1636文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン