/

この記事は会員限定です

カミナシ、11億円調達、「現場」のDX後押し

[有料会員限定]

作業記録用のソフトウエアを販売するカミナシ(東京・千代田)はこのほど、ベンチャーキャピタル(VC)などから第三者割当増資で約11億円を調達した。同社は工場や店舗向けに日報や品質管理の情報を記録できるソフトを手掛ける。調達した資金で機能を追加するなど開発を進め、現場のデジタルトランスフォーメーション(DX)を後押しする。

引受先はBEENEXTが運営する「オールスターSAASファンド」と、コーラル・...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り490文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン