/

キヤノンメディカルとコニカミノルタ、X線機器で協業

キヤノンの医療機器子会社、キヤノンメディカルシステムズとコニカミノルタは3日、中小の診療所向けのX線撮影関連機器や画像管理システムの販売で協業すると発表した。コニカミノルタが製造する機器やソフトウエアを、キヤノンメディカルの販売網を通じて売り込む。X線撮影のソリューションを一括で販売することで営業力の強化につなげる。

診療所向けのX線撮影ソリューションの販売力を高める

X線撮影に使ったプレートを読み取ってデジタル画像に変換する装置などを販売する。キヤノンメディカルもX線撮影向けのプレートを販売するが、コニカミノルタのより安価な価格帯の撮影装置を組み入れることでラインアップが広がる。画像管理システムでもキヤノンメディカルは大病院など向けが中心だったため、今回の協業で診療所向けの機器とソフトウエアを一括で提供しやすくなる。

20年5月には既に産婦人科向けの超音波機器販売で協業を始めており、コニカミノルタの販売会社経由でキヤノンメディカルの機器の販売が伸びているという。医療機器業界では31日に富士フイルムホールディングス日立製作所から画像診断機器事業を買収する手続きを完了する予定。医療機器各社では一体的なソリューションの提供を目指し、連携やM&A(合併・買収)による規模拡大が進んでいる。(橋本剛志)

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン