/

ソフトバンクG、一般向けPCR検査受け付け開始 郵送で

ソフトバンクグループが提供する個人向けPCR検査キット

ソフトバンクグループ(SBG)は3日、新型コロナウイルス感染の有無を調べる無症状者向けのPCR検査サービス「HELPO(へルポ) PCR検査パッケージ」を始めた。同社の専用サイトで5月末まで申し込みを受け付け、検査の実施は6月末までの予定。従来は自治体や法人向けに提供してきたが、検査態勢を拡充できたため対象を広げる。

グループ会社のヘルスケアテクノロジーズ(東京・港)がサービスを提供する。1人用のキットで、価格は税別5500円。検体を検査センターへ返送する送料が別途必要となる。新型コロナの感染状況など、社会情勢を踏まえて期間などを変更する可能性もあるとしている。

利用者は専用サイトで申し込んだ後、自宅などに届いた検査キットで自ら唾液を採取する。検体が検査センターに到着して早ければ当日、または翌日以降に検査結果が通知される。結果の通知や検体採取日などの登録はヘルスケアテクノロジーズのスマートフォンアプリ「HELPO」を使う。

北海道、茨城県、栃木県、東京都、神奈川県、福岡県の在住者の利用を推奨しており、陽性疑いが出た場合はSBGから案内できる医療機関があるという。沖縄県と離島を除き、他の府県からも申し込めるが、陽性疑いの場合に相談できる医療機関を事前に確認しておくことが望ましいとしている。

検査は従来通りSBG子会社のSB新型コロナウイルス検査センター(東京・港)が担う。現在、1日に約1万3000件の検査能力を持ち、法人や自治体を対象に1月まで約26万8000件を検査してきた。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 休業・補償 ビジネス 国内 海外 感染状況

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン