/

コーセー、化粧水で再使用容器 米スタートアップと連携

コーセーはロングセラーの化粧水「薬用 雪肌精」で容器の再使用に乗り出す

コーセーはスキンケアの主力ブランドで、再使用できる容器を開発する。容器再使用の仕組み作りを担う米スタートアップの日本法人、ループ・ジャパン(横浜市)と連携し、同社が運営する繰り返し使える容器の循環システムに参加する。2022年夏に再使用容器を使った商品の販売を目指す。

容器を開発するのは化粧品ブランド「雪肌精」の化粧水「薬用 雪肌精」。ループ・ジャパンの循環システム「Loop(ループ)」ではプラ不使用の容器の活用を検討している。コーセーは商品のプラスチック製容器を再使用可能な容器に置き換え、プラごみの削減につなげる。

「ループ」は菓子や化粧品などに使う容器の再使用の仕組み。ガラス製や金属製など再使用ができる容器を使った商品を専用の通販サイトなどで販売する。参入企業はループ・ジャパンに洗浄委託費を支払うほか、再使用できる容器を各社で開発する必要がある。使用後の容器はループ・ジャパンが回収・洗浄し、各メーカーが再充填して再度使う仕組みだ。

国内ではロッテや資生堂などメーカー25社がループへの参加を決めた。ループは21年春以降から本格運用がはじまる見込み。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン