/

この記事は会員限定です

メルカリ、暗号資産事業に参入 新会社設立へ

(更新) [有料会員限定]

メルカリは2日、暗号資産(仮想通貨)の事業に参入すると発表した。4月下旬に全額出資子会社のメルコイン(東京・港)を設立する。フリマアプリ「メルカリ」の利用者が販売代金の一部を暗号資産で受け取れるようにする。

スマートフォン決済「メルペイ」を運営する子会社社長の青柳直樹氏がメルコインの社長を兼務する。今後、金融庁に暗号資産交換業者の登録を申請する。

「メルペイ」に、暗号資産を送金できる機能などの搭載を目指す...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り235文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン