/

この記事は会員限定です

がん治療装置のビードットメディカル、7億円調達

[有料会員限定]

がん治療装置を開発するビードットメディカル(東京・江戸川)は2日、第三者割当増資で7億円を調達したと発表した。同社にとって初の資金調達となる。エックス線より副作用が少ないとされる陽子線を用いた治療装置の開発を進める。2021年度までに医薬品医療機器法(薬機法)の承認を目指し、22年度に販売を開始する予定だ。

増資の引受先は慶応イノベーション・イニシアティブ(KII、東京・港)、メディアーク(東京・...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り417文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン