/

メルペイ、マイナカードで本人確認

メルカリは2日、スマートフォン決済「メルペイ」でマイナンバーカードを使った本人確認を始めると発表した。スマホでパスワードを入力し、カードを近づければ確認が完了する。写真撮影が不要で、判定を含めて数十秒で済む。スマホ決済のマイナカード対応は初めて。より手軽な本人確認の手法として導入が広がりそうだ。

米アップルの基本ソフト(OS)「iOS」向けアプリで機能を追加した。公的個人認証サービスを利用し、マイナカードに内蔵された電子証明書をスマホで読み取る。米グーグルのOS「アンドロイド」向けも3月中に対応する。

メルペイなどスマホ決済各社は、2020年9月に発覚した不正利用問題を受け、銀行など金融機関から入金する際に本人確認手続きを必須とした。一般的な「eKYC」と呼ばれるオンラインの本人確認方法は、免許証など身分証を用意した上で、顔の写真や動画をスマホで撮る必要がある。

メルペイの場合、eKYCだと撮影に数分、データの読み取りや判定終了に数時間から丸1日かかるケースもあるという。同社は「マイナカードは普及が進んでおり、より短時間で確実な確認手段として利用を促したい」としている。

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン