/

ソニー、ブラジル音楽会社を283億円で買収

ソニーは音楽などコンテンツ分野を強化している

ソニーグループは米国時間1日、子会社の米ソニー・ミュージックエンタテインメント(SME)がブラジルの音楽会社「ソンリブレ」を、14億3800万ブラジルレアル(約283億円)で買収すると発表した。ブラジルの音楽市場の成長を取り込むとともに、同国のアーティストや楽曲を世界に売り込む。

ブラジルの大手メディアグループのグロボから、ソンリブレの事業を取得することで合意した。同社はブラジル国内でアーティストの育成や音楽出版を手掛けており、大規模な音楽イベントや音楽配信プラットフォームも運営する。

買収後はこれらの事業をSMEと連携して取り組む。音楽配信サービスの普及で、各国の楽曲が世界中で楽しまれやすくなっており、買収によりSMEはコンテンツの幅を広げられる。

SMEのロブ・ストリンガー最高経営責任者(CEO)は「ブラジルは世界で最もダイナミックで競争環境の激しい成長市場の一つ。今回の投資を通じ、ソンリブレとの関係を深化できる」とコメントした。

ソニーグループはエンターテインメント領域を成長事業と位置づけ、コンテンツ分野への投資を進めてきた。2015年に音楽作品の配信システムを手掛ける米オーチャードメディアを買収。21年2月には米音楽出版会社から、音楽の配信支援サービスを手掛ける「AWAL」などを約450億円で買収すると発表している。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン