/

この記事は会員限定です

初売り、進むネットシフト 「第3波」客足鈍化に苦慮

[有料会員限定]

新型コロナウイルスの感染拡大が続く中、小売り各社の初売りが始まった。百貨店は三越伊勢丹が2日に初売りを実施、家電量販店や商業施設も含めて冬セールの商戦が本格化する。もっとも都心部の旗艦店は客足が鈍く、「第3波」の深刻度が増す状況で、ネット販売へのシフトも進む。

三越伊勢丹は2日、伊勢丹新宿店(東京・新宿)などで営業を開始。予定を早めて午前9時40分に開店し、販売員らが深々とお辞儀をして来店客を出迎えた。ただ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1008文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン