/

この記事は会員限定です

植物肉普及へ認証制度 カゴメなど民間15社が連携

[有料会員限定]

国内初の植物肉の認証制度を作るため、このほどカゴメ伊藤忠商事不二製油グループ本社など15社が団体を設立した。品質や表示基準を農林水産省と共同で検討し、2021年度をメドに認証制度を整える。2日には香港発の植物肉スタートアップが日本市場での事業拡大を発表。植物肉の本格的な普及に向けた動きが活発化している。

農水省も後押し

1日に15社が「プラントベースドライフスタイルラボ(P-LAB)」を設立した。カゴメのほか、NTTパソナグループカルビーなど15社が参...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1476文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン