/

マツモトキヨシHD、ビタミン配合した保湿クリーム

マスクの着脱などで荒れた肌の修復を促すビタミンを配合した

マツモトキヨシホールディングス(HD)はマスクの着用で荒れた肌の修復を助けるビタミン配合の保湿クリームを11日に発売する。保湿効果の高い「ヘパリン類似物質」を配合した従来の油性クリームに、乾燥した肌の修復を促す2種類のビタミンを新たに加えた。

商品名は「ヒルメナイド油性クリームプラス」。プライベートブランド(PB)の「matsukiyo」から発売する。人気の「ヘパリン類似物質」を含む商品「ヒルメナイド油性クリーム」に、乾燥で荒れた肌の修復を促す2種類のビタミン、「トコフェロール酢酸エステル」と「パンテノール」を配合した。

価格は税別1380円。着色料やステロイド、エタノールなどは不使用で、乳幼児にも塗布できる。容量は50グラム。同社のグループ店舗やオンラインストアで販売する。

マスクを着脱する機会が増えると、肌が急激な温度や湿度の変化を感知し、乾燥しやすくなる。新型コロナウイルスの感染対策による肌荒れで、保湿力の高いスキンケア用品の需要は急速に高まっており、同社は乳液やローションなども合わせて提案することで対応する構えだ。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン