/

出光、給油所新ブランド開始 2023年末までに切り替え

出光興産は全国約6400カ所の給油所を「アポロステーション」に切り替える(東京都国分寺市)

出光興産は1日、新しい給油所ブランド「アポロステーション」の展開を始めた。2019年4月の昭和シェル石油との経営統合後も両社のブランドが併存していたが、23年末までに全国約6400カ所の給油所を順次、新ブランドに切り替える。

同日、東京都国分寺市内に新設されたアポロステーションで、開所式が開かれた。出光の久野村務執行役員は「来年から展開を始める超小型電気自動車(EV)事業など、アポロステーションから新しい取り組みを発信していきたい」と述べた。

これまで旧出光と旧昭シェルで別々に行っていたサービスも順次統合する。1日から両系列のクレジットカードを相互利用できるようにした。22年4月には旧昭シェル系の家庭用の電力を契約すると、ガソリン代を割り引くサービスを全店に広げる。

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン