/

この記事は会員限定です

インテージ、競合店舗の販売額を予測 位置情報も活用

[有料会員限定]

市場調査会社のインテージはNTTドコモ子会社のドコモ・インサイトマーケティング(DIM、東京・豊島)と共同で、消費者の位置情報を活用して小売店ごとの商品分野別の販売額を推計するサービスを2021年内に始める。在宅勤務の広がりなどで生活者の移動習慣は変化している。小売りやメーカーに地域の市場動向を把握して効果的な商品の配置や広告配信につなげてもらう。

「エリアポテンシャル・サーチ」の実証実験を2月に...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り416文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン