/

この記事は会員限定です

JAL、グループ外出向など6割増の1000人規模に 

[有料会員限定]

日本航空(JAL)が、社員のグループ外への出向や一時派遣者を1000人規模に拡大させたことが1日、わかった。2020年12月時点から6割の増加となる。新型コロナウイルスでの2回目の緊急事態宣言で業務量が落ち込むなか、派遣先から人件費の一部を負担してもらえる場合が多いため重要なコスト抑制策になっている。

これまで受け入れを辞退していた自治体や企業などへの派遣が可能になったとみられ、受け入れ先は従来の20社・...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り297文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 休業・補償 ビジネス 国内 海外 感染状況

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

企業:
業界:

関連キーワード

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン