/

この記事は会員限定です

佐川・西濃、宅配を一元管理 再配達対応しやすく

[有料会員限定]

佐川急便を傘下に持つSGホールディングス(HD)は、西濃運輸を傘下に持つセイノーHDと宅配貨物を中心に提携を深める。西濃から配送を委託された荷物を佐川のシステムで一元管理できるようにし、再配達の効率を高めた。まず11月から7府県で共用を始め、対象エリアを順次広げていく。物流量の増大で人手不足が深刻になるなか、両社で業務効率化を進める。

今回のシステム共用では西濃の荷物に佐川の荷物の識別番号を新たに...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1356文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン