/

この記事は会員限定です

花王、消毒液をアジア5地域で販売 21年に

[有料会員限定]

花王は2021年中にシンガポールやインドネシア、ベトナム、台湾、香港のアジア5地域で消毒液を販売する。新型コロナウイルスの感染拡大による需要の高まりに対応する。外出自粛などで化粧品販売が落ち込むなか、好調な衛生関連製品で補う。

花王はすでに9月からタイとマレーシアで手指用消毒液「ビオレガード」を販売している。タイの協力工場で生産、コストを抑えた。消毒液は、コロナ前にはほとんど需要がなかったが、衛生意識...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り277文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン