/

原発の攻撃対策・ローソンがカップ貸し出し・濃厚接触者

編集者が選ぶニュース3本

ロシアによるウクライナでの原発へのミサイル攻撃を受け、日本でも対策を取るべきだと自治体首長たちからの要望が相次いでいます。原発へのミサイル攻撃への対策は1990年代から何度もその必要性、重要性の問題提起がありましたが、その都度立ち消えになっていました。最悪の事態を想定し、これに備えるのが危機管理の鉄則とよく言いますが、想定どころか現実となった事態への対処方針は急務です。(ニュース・エディター 丸谷浩史)

原発へのミサイル攻撃、対策強化を 全国知事会

全国知事会の平井伸治会長(鳥取県知事)は30日、首相官邸で磯崎仁彦官房副長官と面会し原子力発電所へのミサイル攻撃の対策の強化を要請した。ロシアのウクライナへの侵攻で原発の安全を巡る懸念が高まる。平井氏は自衛隊による迎撃態勢や部隊…続きはこちら

ローソン、都内でカップ貸し出し実験 スタバで返却も

ローソンは30日、コーヒーカップを貸し出す実証実験に参加すると発表した。4月4日から都内の4店舗で始める。客が専用のカップを借りて、対象の店舗で返却する仕組み。すでに実証実験に参加しているスターバックスコーヒージャパンの店舗でも返…続きはこちら

航空機内の濃厚接触、同行家族のみに 厚労省が範囲縮小

厚生労働省は30日、海外からの航空機内で新型コロナウイルス感染者が出た場合の濃厚接触者の範囲を縮小した。感染者の座席列と前後2列、計5列の乗客と同行者全員を対象としていたが、同行家族に絞る。家族以外は陽性率が低いのを踏まえた。…続きはこちら

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

編集者が選ぶ3本

日経の編集者が厳選したニュース3本を朝夕の2回(土・日・祝日は朝のみ)、まとめて紹介します。朝と夕方のニュースチェックにお役立てください。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン