/

ディズニー7000人削減・電力需給・銀行の支店間競争廃止

編集者が選ぶニュース3本

米ウォルト・ディズニーが大規模な人員削減に着手しました。赤字が続く動画配信サービスのテコ入れが背景で、仮想世界「メタバース」部門を解散させるなど事業の絞り込みを加速しています。アクティビスト(物言う株主)の圧力が高まるなか、再成長の絵を描けるのか。「巨人」の動向に注目です。首都圏を中心に、今夏の電力需給も綱渡りが続きそうです。脱炭素とエネルギーの安定供給の両立へ、取り組みの加速が欠かせません。(政策報道ユニット長 宮東治彦)

米ディズニー、7000人削減着手 「メタバース」部門解散

【シリコンバレー=佐藤浩実】米ウォルト・ディズニーが7000人の削減に着手した。ボブ・アイガー最高経営責任者(CEO)が従業員に計画を伝え、28日までに仮想世界「メタバース」の事業戦略を練っていた部門の解散などが決まった。不透明な経済環…続きはこちら

電力需給、23年夏も逼迫懸念 東電管内の7月予備率3%

経済産業省は29日、2023年度の電力供給の余力を示す予備率をまとめた。東京電力ホールディングス(HD)管内の予備率は7月に3%と、最低限必要とされる水準をかろうじて確保する形となった。電力不足の懸念は23年度も続く見込みだ。…続きはこちら

広島銀行「支店間の競争やめます」 業績評価制度を廃止

ひろぎんホールディングス(HD)傘下の広島銀行は、支店間の業績競争を2024年3月期に廃止する。本部が各支店に与えていた業績目標は、支店が自ら作成する方式に変える。目先の数値を追っていては多様化する顧客ニーズに対応できないと判断し…続きはこちら

「News Catch Up」登録設定

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

編集者が選ぶ3本

日経の編集者が厳選したニュース3本を平日夕刻にまとめて紹介します。ニュースチェックにお役立てください。紹介記事を充実させたニュースレター「News Catch Up 日経電子版きょうのニュース5本」の配信もしています。あわせてご活用ください。登録はこちらから。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン

権限不足のため、フォローできません