/

中林美恵子さんらとThink! ニュースが分かるミニ解説

日経電子版「Think!」は、各界のエキスパートが注目ニュースにひとこと解説を投稿する機能です。ニュースを複眼的により深く考える機会を読者のみなさんに提供しています。1月25~29日のニュースでは「アメリカの脱炭素政策」「乱高下する米国株」「音声SNS『クラブハウス』」――といったテーマの記事に投稿が寄せられました。土日にニュースの振り返りを助けるミニ解説をピックアップしてお届けします。(投稿の引用部分の表記はエキスパートの原文のままです)

「アメリカの脱炭素政策」関連ニュースをThink!

バイデン氏、石油・ガスの開発規制 脱炭素へ大統領令(1月28日)
27日、米ホワイトハウスで気候変動対策について話すバイデン大統領=ロイター
バイデン米大統領は27日、温暖化ガスの排出削減を目指す新たな大統領令に署名した。連邦政府の管理地における新たな石油・ガス開発を規制するなど、化石燃料から再生エネルギーへの移行を後押しする。
早稲田大学社会科学部教授 中林美恵子さん

中林美恵子さんの投稿】 今回の米政権交代によって劇的に変わるものの代表格が環境政策だろう。バイデン氏は4年間で2兆ドルの環境投資およびクリーンエネルギー革命を謳っている。これはCO2削減に止まらず、技術競争、安全保障、経済に直結する。欧州がバイデン政権とルール作りで連動したら、中国はどうするだろうか。トランプ政権は関税で中国と対峙したが、バイデン政権は環境規制で中国製品を締め出せるかもしれない。この大事な局面で日本はルール作りに参画できるだろうか。そして日本の製品は大丈夫か。今のうちに日本が、環境技術と通商を安全保障へとリンクさせ、ルール作りをリードすべきではないか。米政権が中国に弱腰になるのを心配するより生産的だ。

「乱高下する米国株」関連ニュースをThink!

NYダウ続落633ドル安、3カ月ぶり下落幅(1月28日
米ニューヨークのウォール街=ロイター
27日のニューヨーク株式市場でダウ工業株30種平均が大幅に下落した。株価調整のきっかけと指摘される一部の銘柄の極端な動きは株取引アプリのロビンフッドを経由した個人の短期売買が主導しているとみられている。
マネックス証券執行役員チーフ・アナリスト 大槻奈那さん

大槻奈那さんの投稿】 米国の個人投資家の勢いは強烈ですね。ロビンフッドのアプリは、現在アップルストアのランキングで30~40位と、ウーバーイーツやアマゾンプライムと並ぶ人気です(SimilarWebによる)。NY時間の27日昼、あまりの熱狂ぶりに、オンラインブローカーのTD Ameritradeのアプリでは、こうした株式の取引が一時制限されるという異例の事態が発生しました(同社公式Twitterより)。パウエルFRB議長もFOMC後の会見でこれらの株高へのコメントを求められており、さすがに一部の株価については警戒すべき水準という印象です。

エキスパートの投稿が付いた記事にはThink!マークが付きます
エキスパートの投稿は、パソコンやスマートフォンのブラウザからのみお読みいただけます。投稿まとめ読みはこちらからhttps://r.nikkei.com/topics/topic_expert_EVP00000

「音声SNS『クラブハウス』」関連ニュースをThink!

音声版Twitter「Clubhouse」、完全招待制で話題に(1月27日)
クラブハウスのroom内(一部画像を加工しています)
「音声版ツイッター」と呼ばれる米国発のアプリ「Clubhouse(クラブハウス)」が日本で急速に広がっている。クラブハウスは「音声SNS」市場の火付け役になるか。
DNX Venturesインダストリーパートナー 山本康正さん

山本康正さんの投稿】 新型コロナで「人と気軽に話したい」という需要を見事に掴んだ気がします。性別を問わないのも大事です。zoomではスケジュールするのが面倒でもclubhouseならば友人や気になる人に声をかければいいからです。今はまだ日本で流行り始めたばかりなので、面白がって使っている人が多いですが、重要なのはスピーカーになるインセンティブでしょうね。承認欲や投資しているVCはともかく招待枠を追加できるという御褒美は浸透すれば別のものになります。インスタライブの様に著名人の発信が続くかどうかが変曲点でしょうね。TV番組の生放送前の臨場感をつないだroom等は良いコミュニケーションだと思いました。

平日のニュースに投稿がつく「Think!」。これまでの投稿のまとめ読みと、エキスパートのみなさんのご紹介は次のページから。エキスパートの投稿はパソコンやスマートフォンのブラウザからのみお読みいただけます。
【投稿まとめ読み】
https://r.nikkei.com/topics/topic_expert_EVP00000
【エキスパート一覧】
https://www.nikkei.com/think-all-experts

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン