/

宇宙でニアミス・仏で接種前倒し・「エモテット」

編集者が選ぶニュース3本

宇宙も混雑時代なのでしょうか、あるいは新たな米中「摩擦」なのかーー。イーロン・マスク氏率いる米スペースXの衛星が、中国が建設中の宇宙ステーションとニアミスしていたことが分かりました。日本政府は28日、20年代後半に日本人飛行士による月面着陸を目指す方針を掲げましたが、米中に比べると宇宙開発は周回遅れの印象がぬぐえません。スタートアップなど民間の新たな挑戦に期待したいところです。(編集特命担当 宮東治彦)

米スペースXの衛星、中国の宇宙ステーションとニアミス

【シリコンバレー=白石武志】イーロン・マスク氏が率いる宇宙開発スタートアップの米スペースXが運用する通信衛星が、中国が建設中の宇宙ステーションと2021年に2度、ニアミスを起こしていたことが27日、中国側が国連に提出した文書で明らかに…続きはこちら

フランス、追加接種まで3カ月に短縮 在宅勤務を義務化

【ウィーン=細川倫太郎】フランス政府は27日、新たな新型コロナウイルス対策を発表した。ワクチンの接種を完了してから追加接種(ブースター接種)までの間隔を現在の4カ月から3カ月に短縮する。原則、週3日の在宅勤務も義務づける。変異型…続きはこちら

カネコ種苗、最恐ウイルス「エモテット」感染確認

種子大手のカネコ種苗は28日までに、外部からメールによるサイバー攻撃を受け、複数の端末がコンピューターウイルス「エモテット」に感染したと明らかにした。個人情報などの漏洩の可能性があるとして調査している。今年11月のエモテットの活…続きはこちら

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

編集者が選ぶ3本

日経の編集者が厳選したニュース3本を朝夕の2回(土・日・祝日は朝のみ)、まとめて紹介します。朝と夕方のニュースチェックにお役立てください。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン