/

対局時計・三重苦の生保決算・ゼロコロナ

編集者が選ぶニュース3本

シチズンが囲碁や将棋で使う対局時計の販売を再開するというニュースが目にとまりました。面白いと思ったのは、半導体不足などで2年半ほど生産を休止している間に、中古の対局時計が定価の3〜4倍で取引される事例も出てきたという中古市場の動きです。クルマの世界でも新車価格を上回る中古車が相次いだと話題になりましたが、物不足が消費者の需要の強さを映し出した事例といえそうです。(ニュース・エディター 発田真人)

シチズン、将棋や囲碁など向け対局時計の販売再開へ

シチズン時計子会社のシチズンTIC(東京都小金井市)は、囲碁や将棋などで使う対局時計「ザ・名人戦『DIT-50』」の販売を12月1日から2年半ぶりに再開すると発表した。半導体不足などを理由に2020年5月以降販売を休止していたが、委託工場を新…続きはこちら

三重苦の生保決算、下方修正続出 金利上昇で健全性に影

生命保険会社が三重苦に見舞われている。新型コロナウイルスの流行で陽性者に支払う医療保険の入院給付金が増加。外貨建て保険の販売増で今期から始まった責任準備金の積み立て負担や、外国債券の運用時に為替リスクをヘッジ(回避)するコストの…続きはこちら

[FT]中国、出口見えぬゼロコロナ ワクチン接種増やせず

中国の習近平(シー・ジンピン)国家主席は2020年9月、新型コロナウイルスと闘う英雄たちに勲章を授与し、パンデミック(世界的大流行)への対処が中国の政治システムの優位性を改めて証明したと言明した。…続きはこちら

「News Catch Up」登録設定

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

編集者が選ぶ3本

日経の編集者が厳選したニュース3本を平日夕刻にまとめて紹介します。ニュースチェックにお役立てください。紹介記事を充実させたニューズレター「News Catch Up 日経電子版きょうのニュース5本」の配信もしています。あわせてご活用ください。登録はこちらから。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン

権限不足のため、フォローできません