/

デリバティブ税制・中国軍機・ダイソーのエコ商品

編集者が選ぶニュース3本

政府・与党は、デリバティブ(金融派生商品)取引を損益通算の対象にすることで金融市場の活性化につなげる税制改正案を見送る方針です。損益通算の導入でデリバティブ取引の負担を軽減すれば、岸田文雄首相が総裁選時に掲げた金融課税の強化と矛盾するという判断がありそうです。年末の税制改正大綱の策定に向けた政府・与党の検討作業は大詰めに入っています。税金に関する注目ニュースに目が離せません。(ビジネス報道ユニット長 大隅隆)

デリバティブ損益通算見送り 金融課税強化と一体議論

政府・与党は株式の配当や売買にかかる金融所得課税を巡り、2022年度税制改正でデリバティブ(金融派生商品)取引を損益通算の対象に追加するのを見送る方針だ。…続きはこちら

中国軍機27機、台湾防空圏に侵入 リトアニア訪台に反発

【台北=中村裕】台湾の国防部(国防省)は28日、中国の戦闘機など27機が防空識別圏(ADIZ)に侵入したと発表した。リトアニアなどバルト3国の国会議員団が同日、台湾入りしたことに強く反発したとみられる。議員団は29日午前、蔡英文(ツァ…続きはこちら

ダイソー、エコ商品倍増 来春に、植物由来活用

100円ショップ「ダイソー」を運営する大創産業(広島県東広島市)は2022年春までに、環境配慮型のエコ商品を約400点と8月末に比べ倍増させる。植物由来成分を使った商品などを順次取り入れる。プラスチック廃棄物を減らすと同時に、消費者の環…続きはこちら

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

編集者が選ぶ3本

日経の編集者が厳選したニュース3本を朝夕の2回(土・日・祝日は朝のみ)、まとめて紹介します。朝と夕方のニュースチェックにお役立てください。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン