/

COP26・原油増産要請・米のミャンマー支援

編集者が選ぶニュース3本

岸田文雄首相がグラスゴーで開くCOP26に出席すると明言しました。31日の衆院選投開票日の結果を待って出発する日程で調整しています。菅政権が看板政策としたカーボン・ニュートラルについて首相の発言は、これまで控えめでした。首相としての外国訪問デビューは、自民党が衆院選でどこまで踏ん張れるか、その結果次第の面もあります。(ニュース・エディター 丸谷浩史)

COP26「出席し議論に貢献」、首相意向

岸田文雄首相は26日、英グラスゴーで31日から開く第26回国連気候変動枠組み条約締約国会議(COP26)について「私も出席し議論に貢献していきたい」と明言した。首脳級会合は11月1、2両日の予定で、政府内では10月31日投開票の衆院選の結果を待って…続きはこちら

UAEに原油増産要請 経産相、国内価格動向を注視

萩生田光一経済産業相は26日の閣議後の記者会見で、アラブ首長国連邦(UAE)のマズルーイ・エネルギー・インフラ相に原油の増産を求めたことを明らかにした。世界で原油の価格高騰が続き、日本ではガソリンなどの価格上昇につながっている。…続きはこちら

米政府高官、ミャンマー民主派と協議 支援継続を伝達

【ワシントン=中村亮】サリバン米大統領補佐官(国家安全保障担当)は25日、ミャンマーの民主派勢力がつくった「挙国一致政府(NUG)」の幹部とオンライン形式で協議した。民主化運動の支援を続ける意向を伝え、国軍によるクーデターを認めない立場を改めて…続きはこちら

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

編集者が選ぶ3本

日経の編集者が厳選したニュース3本を朝夕の2回(土・日・祝日は朝のみ)、まとめて紹介します。朝と夕方のニュースチェックにお役立てください。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン