/

賞与評価にESG、花王やソニーなぜ導入?

2022年6月27日の日本経済新聞朝刊1面に「ESG推進、賞与へ反映」という記事がありました。花王やソニーグループはESGへの取り組みを一般社員のボーナスを含めた賃金に反映する制度を導入しました。なぜこのような取り組みを始めるのでしょうか。

ここが気になる

ESGは環境・社会への配慮・企業統治への取り組みで企業価値の拡大を目指すものです。今まではESGへの対応を役員報酬に連動させる動きが主流でしたが、花王やソニーは社員にまで対象を広げます。これは世界でも少ない取り組みです。ESGに関連した株主提案が日本でも増えており、社員の意識を変え成果を上げる狙いがあります。

花王は社員自らが目標を定め、達成に向けた過程を評価に取り入れる人事制度を使います。目標のうち3割をESG関連で設定。例えば、二酸化炭素の排出を大きく抑える手法や、容器を効率的にリサイクルする取り組みの考案などが想定されます。人事評価を通してボーナスを含む賃金に一部を反映します。

ソニーは傘下の事業会社ごとに目標を定め、その達成度合いも踏まえて社員のボーナスを決める仕組みです。事業会社ごとに設定した目標を本社が査定し、その成果が各事業会社の社員のボーナスにも反映されることになります。ESG投資の規模は4700兆円ともされており、企業の積極的な取り組みが求められています。

若手編集者が同世代にむけて新聞の読みどころを発信する「朝刊1面を読もう/Morning Briefing」は平日朝に公開します。
この記事をまとめた人:勝野杏美
2018年入社。小売業界の取材を経て、現在は電子版と紙面の編集を担当。東京都心で2日連続の猛暑日を記録しました。暑くなると夏バテしてしまうので、今年は早くから体力づくりをしようと思います。
新社会人応援コンテンツ

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

朝刊1面を読もう

日本経済新聞が最も大切にしている「朝刊1面」のニュースをわかりやすく、アレンジしてお届けします。

なぜこのニュースが大切なのか、インパクトはどこまで及ぶのか。
学生、若手社会人向けにニュースの背景を読み解くポイントをお伝えします。


動画で解説 日経電子版活用法

経営コンサルタントの小宮一慶氏が電子版活用法を動画で解説。より深くニュースを読み解くヒントが満載です。
>>日経電子版 活用動画

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン