/

生鮮荷動き活気・iPhone13・豪が中国阻止

編集者が選ぶニュース3本

飲食店への営業時間短縮要請が解除され、豊洲市場(東京・江東)にも活気がじわり戻りつつあるようです。発売から1カ月たった新型スマートフォン「iPhone13」は、店頭で品薄状態が続いています。オーストラリア政府は豪州の通信大手と共同で、南太平洋の通信企業を16億㌦で買収します。中国勢の影響力拡大阻止に動きました。(生活情報ユニット長 藤賀三雄)

生鮮荷動き、徐々に活気 営業時短解除で卸値下支えも

新型コロナウイルス対策に伴う飲食店への営業時間短縮要請が25日、5都府県で解除された。東京都中央卸売市場などでは飲食店向けの生鮮食品の取引に徐々に活気が戻りつつあり、卸値も下支えされているようだ。ただ、市場では「注文量は予想以下」…続きはこちら

iPhone13出足低調、販売「12」の6割弱 品薄響く

24日で発売から1カ月となった米アップルの新型スマートフォン「iPhone13」の出足が国内で低調だ。調査会社のBCN(東京・千代田)によると、累計販売台数は2020年発売の12シリーズの57%にとどまる。機能面での目新しさが少ないうえ、部品不足…続きはこちら

豪政府と通信大手、南太平洋の事業を買収 中国勢阻止

【シドニー=松本史】オーストラリア政府は自国の通信大手テルストラと組み、南太平洋の通信企業「デジセル・パシフィック」を買収する。25日、テルストラが発表した。デジセルは過去に中国企業が買収に関心を示したと報じられた。南太平洋での…続きはこちら

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

編集者が選ぶ3本

日経の編集者が厳選したニュース3本を朝夕の2回(土・日・祝日は朝のみ)、まとめて紹介します。朝と夕方のニュースチェックにお役立てください。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン