/

英国で水際撤廃・太陽光発電・ボブディラン

編集者が選ぶニュース3本

コロナ禍はエンターテインメント・ビジネスの世界を大きく変えました。サブスクリプションの隆盛で、ライブ興行の収入を見込んでいた大物ミュージシャンが自らつくった楽曲の権利を売却する動きが相次いでいます。もう一つは年齢です。1960年代、70年代のスターたちは70歳代にさしかかり、かつての盟友やバンド仲間が死去しています。信頼できる会社に、死後の作品管理を任せたい――。こんなアーティスト心理も働いています。(ニュース・エディター 丸谷浩史)

英、水際対策ほぼ撤廃 入国後の検査「もはや意味ない」

【ロンドン=佐竹実】英政府は24日、イングランド地方に入国する際の水際対策を緩和すると発表した。ワクチンを接種していれば入国後の検査を不要とする。新型コロナウイルスの「オミクロン型」の感染が落ち着いている状況では検査の意味が薄れて…続きはこちら

太陽光発電、環境相が初の見直し意見 土砂崩壊に懸念

山口壮環境相は25日、埼玉県小川町にメガソーラー発電所を設置する計画について、環境影響評価(環境アセスメント)に基づく意見を発表した。外部から大量の土砂を運び入れて盛り土を造成する計画に対して「抜本的見直しが必要」とした。太陽…続きはこちら

ソニー、ボブ・ディランさんの全曲権利を取得

ソニーグループ傘下の米ソニー・ミュージックエンタテインメントは現地時間24日、ミュージシャンでノーベル文学賞を受賞したボブ・ディランさんの全楽曲の権利を取得したと発表した。「風に吹かれて」「ライク・ア・ローリング・ストーン」を…続きはこちら

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

編集者が選ぶ3本

日経の編集者が厳選したニュース3本を朝夕の2回(土・日・祝日は朝のみ)、まとめて紹介します。朝と夕方のニュースチェックにお役立てください。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン