/

中国国連加盟50年・キャンベル氏・百貨店売上高

編集者が選ぶニュース3本

中国の国連加盟から25日で50年。習近平国家主席はオンライン演説で「一つの中国」原則の順守を強調しました。念頭にあるのは欧米諸国の台湾への急接近です。米国務省が22日に台湾とオンラインで高官協議を開く一方、台湾の外交トップは24日から欧州を訪問中で、中国は神経を尖らせています。米国のアジア政策のキーパーソンは国家安全保障会議(NSC)のカート・キャンベル・インド太平洋調整官。25日の講演で日米関係を「いまが最高の状況」と豪語しました。9月の全国百貨店売上高は前年同月比4.3%減。25日から小売店やサービス業の多くが通常営業に戻りますが、日本の「リベンジ消費」も今後の注目点です。(国際報道センター長兼Nikkei Asia編集長 奥村茂三郎)

中国の習国家主席、米欧の台湾接近を批判

【北京=羽田野主】中国の習近平(シー・ジンピン)国家主席は25日、国連が台湾に代わり中国の代表権を認めた「アルバニア決議」から50年を節目にオンライン演説をした。「国際ルールは193の国連加盟国が守るべきで、例外があってはならない」…続きはこちら

キャンベル氏「次世代インフラ投資、米中競争上も意義」

米国家安全保障会議(NSC)のカート・キャンベル・インド太平洋調整官は25日午前、日本経済新聞社が都内で開いた「国際金融ハブに向けた日本の可能性」にビデオ出演の形式で講演した。膠着状況にある1兆ドル(約114兆円)規模のインフラ投資…続きはこちら

全国百貨店売上高、9月は4.3%減 19年比では36.4%減

日本百貨店協会が25日発表した9月の全国百貨店売上高は3188億円(全店ベース)だった。既存店ベースでは前年同月比4.3%減となり、前年実績を2カ月連続で下回った。新型コロナウイルスの影響による顧客の外出自粛などで落ち込みが続いた。消費…続きはこちら

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

編集者が選ぶ3本

日経の編集者が厳選したニュース3本を朝夕の2回(土・日・祝日は朝のみ)、まとめて紹介します。朝と夕方のニュースチェックにお役立てください。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン