/

ロケット砲供与・北朝鮮「重要任務」・尖閣領海侵入

編集者が選ぶニュース3本

キナ臭い話を3本選びました。米政府はウクライナに射程70キロメートルの高機動ロケット砲「ハイマース」を追加供与します。射程30キロメートルのりゅう弾砲より強力で、戦局の転換を狙います。北朝鮮は前線部隊に「重要任務」を命じました。「戦術核」の運用に向けた計画との見方がくすぶります。中国海警局の船は尖閣諸島周辺に連続64時間侵入しました。1年8カ月ぶりに連続侵入の最長記録更新です。(国際報道センター長兼Nikkei Asia編集長 奥村茂三郎)

米国、ウクライナ支援600億円 ロケット砲を追加供与

【ワシントン=中村亮】米政府は23日、ウクライナに対して4億5000万ドル(約600億円)相当の武器の追加供与を承認したと発表した。高機動ロケット砲システム「ハイマース」4基を含む。ウクライナ東部の一部に戦力を集中させて攻勢を強めるロシ…続きはこちら

北朝鮮、前線部隊に「重要任務」 戦術核の運用念頭か

【ソウル=甲原潤之介】北朝鮮の朝鮮中央通信は24日、朝鮮労働党中央軍事委員会の拡大会議を21~23日に開いたと報じた。朝鮮人民軍の前線部隊の作戦任務に「重要軍事行動計画」を追加することを承認した。韓国メディアは軍事拠点への攻撃に限定…続きはこちら

中国船、尖閣領海の外に 侵入64時間で最長更新

第11管区海上保安本部(那覇)は、沖縄県・尖閣諸島周辺の領海に21日未明からとどまっていた中国海警局の船2隻が、23日午後8時10分ごろまでに相次いで領海外側の接続水域に出たと発表した。連続侵入は64時間となり、2012年9月の尖閣国有化以…続きはこちら

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

編集者が選ぶ3本

日経の編集者が厳選したニュース3本を朝夕の2回(土・日・祝日は朝のみ)、まとめて紹介します。朝と夕方のニュースチェックにお役立てください。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン