/

台湾防空圏・欧州コロナ集団免疫・米感染ピーク2月中旬

編集者が選ぶニュース3本

台湾の防空圏に多数の中国軍機が侵入し、先の首脳オンライン協議で連携強化を表明した日米両国に反発する姿勢を鮮明にしました。ウクライナ情勢は日々緊迫の度を増していますが、中台間の緊張も緩む気配はありません。欧米では新型コロナウイルスの感染拡大の頭打ちを示唆する見解が相次いでいます。(政策報道ユニット長 藤井一明)

中国軍機39機、台湾の防空圏に侵入 日米連携に反発か

【台北=中村裕】台湾の国防部(国防省)は23日、中国軍の戦闘機など39機が防空識別圏(ADIZ)に侵入したと発表した。今年最多の侵入数で、30機以上の大量侵入は2021年10月以来、久々となる。21日にオンライン形式で日米首脳協議が開かれ、中…続きはこちら

WHO、欧州コロナ流行「終わり近い」 集団免疫に言及

【パリ=白石透冴】世界保健機関(WHO)のハンス・クルーゲ欧州地域事務局長は新型コロナウイルスのパンデミック(世界的流行)について「欧州での終わりは近いかもしれない」と語った。仏AFP通信の取材に答えた。今後多くの人が免疫を獲得し…続きはこちら

コロナのピーク越え「大半の州で2月中旬」 米医療顧問

【ワシントン=中村亮】バイデン米政権のアンソニー・ファウチ首席医療顧問は23日、米国での新型コロナウイルスの感染状況について「2月中旬になれば大半の州でピークを過ぎる可能性が高い」と語った。「自信過剰になってはならない」と述べ、…続きはこちら

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

編集者が選ぶ3本

日経の編集者が厳選したニュース3本を朝夕の2回(土・日・祝日は朝のみ)、まとめて紹介します。朝と夕方のニュースチェックにお役立てください。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン