/

アメリカ大使・nanaco・代位弁済

編集者が選ぶニュース3本

次の駐日アメリカ大使に指名されたラーム・エマニュエル氏が議会公聴会で、日本の防衛費増額は「不可欠」だと語りました。クリントン、オバマ両政権でホワイトハウスにいた辣腕家で、テレビドラマの主人公のモデルにもなりました。身内の民主党にも敵が多く、承認は100%の可能性があるとはいえないのが現状です。ただバイデン大統領と直結する大使が実現すれば、日本にとって大きな意味を持ちそうです。(ニュース・エディター 丸谷浩史)

次期駐日米大使、日本の防衛費増「不可欠」 議会公聴会

【ワシントン=坂口幸裕】バイデン米大統領が次期駐日大使に指名した元大統領首席補佐官のラーム・エマニュエル氏(61)は20日、上院外交委員会の公聴会で所信を表明した。「私たちの同盟は共通の利益と価値観を促進する。最優先事項は共通の課…続きはこちら

セブン&アイ、nanacoをApplePayに対応

セブン&アイ・ホールディングスは21日、電子マネー「nanaco(ナナコ)」が米アップルの電子決済サービス「アップルペイ」に対応したと発表した。スマートフォン「iPhone」や腕時計型端末「アップルウオッチ」で決済できるようになった。また…続きはこちら

関西企業の代位弁済、7~9月に4割増 コロナ融資1年経過

関西企業で夏以降、借入金の返済の焦げ付きがじわりと増えている。金融機関への返済が難しくなった債務について、関西2府4県の信用保証協会が肩代わりする代位弁済が2021年7~9月は計140億円と4~6月より37%増えた。新型コロナウイルス対応で…続きはこちら

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

編集者が選ぶ3本

日経の編集者が厳選したニュース3本を朝夕の2回(土・日・祝日は朝のみ)、まとめて紹介します。朝と夕方のニュースチェックにお役立てください。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン