/

ワクチン3回目・期日前投票・北朝鮮SLBM

編集者が選ぶニュース3本

衆議院選挙の期日前投票が始まりました。投票日が終わって国政が本格的に動き出すのは11月召集の特別国会になります。アメリカでは新型コロナウイルスに対する3回目のワクチン接種に関し、当局はメーカーが異なってもよいとする方針を打ち出すとの報道がありました。3度目の接種は日本国内でも大きな関心事です。政府に機動的な対応を促す意味からも、1票を投じるのは大切です。(ニュース・エディター 丸谷浩史)

米当局、コロナワクチンの混合接種を容認へ 米メディア

【ニューヨーク=野村優子】米紙ニューヨーク・タイムズは18日、米食品医薬品局(FDA)がメーカーの異なる新型コロナウイルスワクチンを組み合わせる混合接種を容認する方針だと報じた。一部ワクチンについて、混合接種が有効との研究結果が出…続きはこちら

衆院選、期日前・在外投票始まる

衆院選投票日の31日に仕事や旅行などで投票に行けない人のための期日前投票が20日、始まった。選挙人として登録されている市区町村の期日前投票所で30日まで投票できる。原則午前8時半から午後8時までだ。…続きはこちら

北朝鮮、新型SLBMは潜水艦から発射と報道

【ソウル=恩地洋介】北朝鮮の朝鮮中央通信は20日、兵器の開発機関である国防科学院が19日に新型の潜水艦発射弾道ミサイル(SLBM)を試験発射したと伝えた。ミサイルは誘導技術を高めており、2016年に発射実験を成功させた潜水艦から撃ったと…続きはこちら

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

編集者が選ぶ3本

日経の編集者が厳選したニュース3本を朝夕の2回(土・日・祝日は朝のみ)、まとめて紹介します。朝と夕方のニュースチェックにお役立てください。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン