/

名古屋の夜・米石炭火力・NATOの中国対応

編集者が選ぶニュース3本

新型コロナウイルスの感染者が急減し、飲食店への時短要請が相次いで解除されてきています。都市部では名古屋市が18日から解除し、中心部の人出は前週の月曜日比較では17%増、半年ぶりの水準でした。ただコロナ前まで一気に回復とはいかず、生活習慣の変化や慎重な行動もうかがえます。(ニュース・エディター 丸谷浩史)

名古屋の夜10時、半年ぶり人出 飲食店時短なし

愛知県で新型コロナウイルスの感染防止対策として続いてきた飲食店への時短要請が11カ月ぶりに全面解除された18日夜、名古屋市の繁華街・錦3に久しぶりのにぎわいが戻った。飲食店からは喜びの声が上がり、客が談笑する様子も。午後10時台の栄…続きはこちら

米石炭火力、7年ぶり発電増加へ ガス高騰で稼働率改善

【ヒューストン=花房良祐】米エネルギー情報局(EIA)は18日、2021年の米国の石炭火力の発電量が前年比プラス22%の約9441億キロワット時となり、14年以来の増加に転じる見通しを公表した。テキサスの寒波や欧州のガス価格高騰のために天然ガ…続きはこちら

NATOトップ「中国への対応使命に」FTインタビュー

【ブリュッセル=竹内康雄】北大西洋条約機構(NATO)のストルテンベルグ事務総長は英紙フィナンシャル・タイムズとのインタビューで、中国への対応が今後のNATOの使命の一つになると述べた。NATO加盟国は域外での活動を縮小し、域外か…続きはこちら

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

編集者が選ぶ3本

日経の編集者が厳選したニュース3本を朝夕の2回(土・日・祝日は朝のみ)、まとめて紹介します。朝と夕方のニュースチェックにお役立てください。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン